やむを得ない理由による契約医療機関以外での定期予防接種について

公開日 2017年01月23日

更新日 2022年11月08日

伊勢原市に住民票があり、里帰り出産や入院等のやむを得ない理由により、伊勢原市が契約している医療機関以外で定期予防接種を受けたい人は、必ず予防接種を受ける前に担当までご相談ください。ご相談後、「伊勢原区域外接種区域外接種申請書」をダウンロード等をしてご申請ください。
 予防接種法に基づき、契約医療機関以外で予防接種を受ける場合、その実施責任が伊勢原市長であることを明確にした書類である「伊勢原市区域外予防接種依頼書」を発行し、ご希望の送付先(滞在先等)に郵送します。発行には約2週間程度かかります。この手続きをしていただくことで、予防接種に係る費用の補助(上限があります)を受けることができます。

申請の流れ

  1. 伊勢原市予防接種区域外接種申請書を提出してください。
     申請書 伊勢原市予防接種区域外接種申請書(第4号様式) [PDF:84.6KB]
     記載例 伊勢原市予防接種区域外接種申請書記載例(小児用)[PDF:111KB]
         伊勢原市予防接種区域外接種申請書記載例(高齢者用)[PDF:112KB]
  2. 伊勢原市区域外予防接種依頼書の発行します。
  3. 医療機関に伊勢原市区域外予防接種依頼書を提出し予防接種を受けた後、費用を支払います。
  4. 領収書(ワクチン名とワクチン料金など明細のわかるもの)と予診票(伊勢原市提出用)を受け取ります。
  5. 伊勢原市予防接種費用補助金交付申請書兼請求書を提出(押印・添付書類あり)してください。
  6. 伊勢原市予防接種費用補助金交付決定通知書を発行し・指定口座へお支払いします。(補助金には上限があります。申請より概ね1か月以内に振り込みます。)

対象者

 接種当日に伊勢原市に住民票があり、伊勢原市が行う定期予防接種対象者で、次の要件のいずれかに該当する人です。

  1. 重篤な疾患等により協力医療機関以外に入院又は通院している者
  2. 市外に滞在し、治療のため入院している等、やむを得ない事情により協力医療機関で接種できない者
  3. 市外に滞在し、接種スケジュールの都合により、協力医療機関以外で予防接種をすることがやむを得ない者

 伊勢原市外に住民票がある人が伊勢原市で予防接種を希望される場合

伊勢原市外に住民票がある人(市外居住者)が、里帰り出産や入院等の理由で伊勢原市での予防接種を希望する場合は、居住する市町村長が発行する伊勢原市長宛の「予防接種依頼書」の健康づくり課への提出が必要です。申請方法等は、住民票がある市町村の予防接種担当部署にご相談ください。
 また、希望する伊勢原市の医療機関が、市外居住者への予防接種を実施しているかどうかについても、事前に確認をお願いします。
 伊勢原市長宛の「予防接種依頼書」が届いてから2週間程度で「伊勢原市区域外予防接種依頼書」を滞在先に郵送しますので伊勢原市区域外予防接種依頼書が届きましたら、市内の医療機関に市外住民であることを必ずお伝えし、予約をするようお願いします。接種の際には、「伊勢原市区域外予防接種依頼書」を医療機関にご提出ください。接種料金は、全額自己負担(有料)です。

お問い合わせ

保健福祉部 健康づくり課健康づくり係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4609
FAX:0463-93-8389

PDFの閲覧にはAdobe社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る