草木類の資源化にご協力ください

公開日 2020年10月15日

更新日 2020年10月15日

草木類(せん定枝、刈草、落ち葉等)は、家庭から排出される燃やすごみのうち約25パーセントを占めています。

ごみの減量化・資源化を推進するため「草木類の資源化」にご協力ください。

処理にかかる手数料の費用負担はありません。

出し方

戸別収集

環境美化センターに電話して収集の日程を確認し、申し込んでください。

  [草木類の大きさ・量の目安]

  • せん定枝は長さ1メートル以内、太さ15センチメートル以内にする
  • 束で出す場合は、束の直径が40センチメートル程度で3束程度以上
  • 袋で出す場合は、45リットル袋で2袋以上(90リットル袋で1袋以上)
  • 刈草・落ち葉などの草葉類は土や砂を落としてください
  • せん定枝と草葉類は同じ袋に入れて出すことができます

自己搬入

  1. 環境美化センターで搬入物を確認し、搬入確認済書を発行します。
  2. 搬入確認済書を持参し、資源化事業者へ直接搬入してください。
  • 確認済書発行時間:月曜日~土曜日(祝日を除く)午前9時~11時、午後1時30分~4時
  • 確認済書の発行の際、環境美化センターへ搬入する草木類を持ち込んでください
  • 搬入できる量や大きさに制限はありません
  • 搬入時に袋や束ねた紐などがある場合は、搬入者ご自身で外し、持ち帰ってください

対象とならないもの

  • 竹、笹類
  • 根株
  • 芝生
  • 果物などの果実
  • キョウチクトウなど毒性があるもの
  • 一般ごみ(たばこの吸い殻、菓子包装、軍手など)が混入したもの
  • 造園業者やシルバー人材センターなど事業者に依頼したもの
  • 事業者(農業を含む)から排出されるもの

その他

 

関連ワード

お問い合わせ

経済環境部 環境美化センター資源循環係
住所:伊勢原市神戸378番地
TEL:0463-94-7502
FAX:0463-92-4717

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る