伊勢原市基準緩和型訪問サービスA従事者養成研修

公開日 2020年04月28日

更新日 2020年04月30日

基準緩和型訪問サービスA従事者養成研修の参加者を募集いたします

伊勢原市では令和2年4月から総合事業の訪問介護サービス(ホームヘルプサービス)の仕組みが変わり、「基準緩和型訪問サービス(訪問型サービスA)」が始まりました。「基準緩和型訪問サービス(訪問型サービスA)」は、高齢者の生活を支えるための地域づくりを進めるサービスの一つとして、ホームヘルパー(専門職)以外の従事者が、要支援1,2の方や基本チェックリストによる事業対象者へ「生活支援サービス」を提供するものです。この研修は、掃除や洗濯、買い物代行、調理など生活支援に特化したホームヘルプサービスの担い手を養成する研修です。介護保険関連の資格がない方でも本研修を修了し、伊勢原市訪問型サービスAを提供する事業所へ就業することで、伊勢原市基準緩和型訪問サービスに従事することができます。

令和2年度基準緩和型訪問サービス従事者養成研修

〇新型コロナウイルス感染症の影響で養成研修が延期になる場合あります。

 日時:令和2年7月2日(木曜日)、7月14日(火曜日)、7月22日(水曜日)

    全日とも午前10時~午後3時 (昼休憩等含む)

 場所:伊勢原市民文化会館

 対象:市内在住の50歳以上の方 研修全日程(3日間)を受講できる方

 費用:無料

 申し込み 介護高齢課地域包括ケア推進係 

令和2年度伊勢原市基準緩和型訪問サービス従事者研修[PDF:213KB]

訪問型サービスA従事者研修テキスト(神奈川県共通テキスト)[PDF:3MB]

お問い合わせ

保健福祉部 介護高齢課地域包括ケア推進係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4725
FAX:0463-94-2245

PDFの閲覧にはAdobe System社の無償のソフトウェア「Adobe Acrobat Reader」が必要です。下記のAdobe Acrobat Readerダウンロードページから入手してください。

Adobe Acrobat Readerダウンロード
このページの
先頭へ戻る