伊勢原市の歴史

公開日 2020年02月28日

更新日 2020年02月28日

伊勢原市は昭和46(1971)年に市制施行し、県下15番目の市として誕生しました。

古くからの歴史と伝統を受け継ぎ、大山の麓に広がる自然環境と温暖な気候に恵まれ、首都圏近郊都市として発展してきた50年間の歴史を主な出来事で紹介します。「フォトギャラリー」コーナーで当時の写真が見られる出来事については、リンクが張ってありますので、あわせてご覧ください。

 

伊勢原市 50年のあゆみ

昭和(1971年~1988年)

 

市制施行当時、45,102人だった伊勢原市の人口は、昭和63年には約2倍の83,822人まで増加しました。急激な人口増加に対応して、市役所新庁舎や小中学校の校舎をはじめとした公共施設の建設が進むとともに、新たな住民を受け入れるために土地区画整理事業が着実に進められました。

 

主な出来事
昭和46(1971)年

県下15番目の市として市制施行(人口45,102人)

市制施行

昭和47(1972)年

◆鈴川工業団地が完成

◆県立伊勢原射撃場が完成

昭和50(1975)年

◆東海大学附属病院が開院

昭和52(1977)年

◆現在の市役所庁舎が完成

昭和53(1978)年

◆緑台小学校・竹園小学校・大山公民館が完成
昭和54(1979)年

◆大田公民館が完成

◆産業能率大学が開学

昭和55(1980)年

◆成瀬公民館が完成

◆市民文化会館がオープン

市民文化会館

昭和56(1981)年

◆比々多公民館が完成

◆カリフォルニア州ラミラダ市と姉妹都市提携

ラミラダ

昭和57(1982)年

◆中沢中学校・高部屋公民館が完成

昭和61(1986)年

◆長野県茅野市と姉妹都市提携

◆伊勢原市武道館が完成

◆健康・文化都市宣言

◆板戸・下落合土地区画整理事業が完了

◆第1回大山登山マラソンが開催

昭和63(1988)年昭和63(1988)年昭和63(1988)年

◆新町名「東成瀬」が誕生

◆伊勢原市体育館が完成

体育館

平成(1988年~2019年)

 

平成元年の図書館・子ども科学館を皮切りに様々な文化施設がオープンし、平成13年には人口が10万人を突破しました。また、平成28年には大山地域を中心とした「大山詣り」が国の日本遺産に登録されるなど、国際観光都市を目指した様々な取組が進められました。

 

主な出来事

平成元(1989)年    

◆図書館・子ども科学館がオープン

図書館           

平成 2(1990)年

◆新町名「大住台」が誕生

◆東大竹特定土地区画整理事業が完了

平成 3(1991)年

◆伊勢原球場・中央公民館が完成

◆環境美化センターが完成

◆東高森・下糟屋土地区画整理事業が完了

平成 5(1993)年

◆串橋特定区画整理事業が完了

◆平和都市宣言

平成 9(1997)年

◆伊勢原シティプラザがオープン

シティプラザ

平成10(1998)年

◆第53回国民体育大会かながわ・ゆめ国体秋季大会を開催

平成11(1999)年

◆石田小学校が完成

平成12(2000)年

◆大山新道が一部開通

平成13(2001)年

◆人口が10万人を突破

◆市制施行30周年。新作能「道灌」を披露公演

30周年能

平成17(2005)年

◆大山の紅葉ライトアップが初めて開催

ライトアップ

平成18(2006)年

◆愛甲石田駅南口駅前広場が完成
平成19(2007)年

◆新町名「歌川」が誕生

平成21(2009)年

◆いせはら市民活動サポートセンターがオープン

◆第1回湘南いせはら芸術花火大会が開催

◆伊勢原駅自由通路が完成

自由通路

平成22(2010)年

◆伊勢原駅観光案内所がオープン

平成25(2013)年

◆神奈川県の新たな観光の核づくり認定事業に、”大山魅力再発見「平成大山講」プロジェクト”が認定

◆市公式キャラクター「クルリン」が誕生

クルリン

平成26(2014)年

◆伊勢原協同病院が新築移転

平成27(2015)年

◆「ミシュラン・グリーンガイド・ジャポン」に大山が紹介

平成28(2016)年

◆小田急伊勢原駅に特急ロマンスカーが常時停車化

◆日向宝城坊本堂の平成の大修理が完了

日向薬師

◆「大山詣り」が国の日本遺産に認定

日本遺産

平成30(2018)年

◆伊勢原駅北口の暫定バス乗降場・タクシー待機場の供用開始

平成31(2019)年

◆新東名高速道路・伊勢原ジャンクションが開通

ジャンクション

令和(2019年~)

 

元号が「平成」から「令和」に移り変わり、伊勢原市も大きな変革の時を迎えています。長年待ち望んだ「伊勢原大山インターチェンジ」の開通、東京2020オリンピック・パラリンピックの聖火リレーが大山を通過するなど、伊勢原市が今後一層発展していく契機となる行事が予定されています。

 

主な出来事(予定含む)
令和 2(2020)年

◆新東名高速道路・伊勢原大山インターチェンジが開通

◆東京2020オリンピック・パラリンピックの聖火リレーが大山を通過

令和 3(2021)年

◆市制施行50周年

 

お問い合わせ

企画部 経営企画課企画調整係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4845
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る