[市制施行50周年記念事業]みんなの写真でモザイクアートをつくろう!

公開日 2020年09月14日

更新日 2020年09月16日

本市は、令和3年3月1日に市制施行50周年を迎えます。これを祝う市民参加型の記念事業として、モザイクアート※を制作します。

皆さんから寄せられた写真を使い、日本遺産「大山詣り」の浮世絵を再現します。

思いのつまった「写真」で一つのアートを完成させ、記念すべき年を彩りましょう!

完成したモザイクアートは、令和3年3月1日以降、市役所等での展示や、市ホームページでの掲載を予定しています。

皆さんからのたくさんのご応募をお待ちしています!

※モザイクアートとは

たくさんの写真を組み合わせて1枚の絵を作り出す美術作品

応募方法

下記バナーからご応募ください。

外部のウェブサイト「伊勢原市制施行50周年記念事業~みんなの写真でモザイクアートをつくろう!~」に移動します。

題材とする作品

歌川豊国作「大當大願成就有が瀧壷」文久3(1863)年

江戸時代に盛んだった「大山詣り」をテーマに、参詣者のグループである「講」の人々が、木製の太刀を奉納する「納め太刀」の様子を模した浮世絵です。

歌舞伎役者が扮する粋な参詣者たちが、大山の滝で身を清める場面(滝垢離)が描かれています。

完成イメージ

完成イメージ(原画を加工。右上に市制50周年ロゴマークが入ります。)

募集する写真のテーマ

「つながる つなげる 伊勢原のひとコマ」(市政50周年キャッチフレーズ)

家族や友人、市内の風景など、あなたが未来につなげたい、残したいと願う写真をお寄せください。

写真にメッセージを添えることもできます。

応募点数

1人3点まで

募集期間

令和2年9月15日(火曜日)~令和2年11月13日(金曜日)

お問い合わせ

企画部 経営企画課企画調整係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4845
FAX:0463-93-2689
このページの
先頭へ戻る