市長の部屋へようこそ 伊勢原市長の髙山松太郎です

公開日 2013年02月01日

更新日 2020年04月01日

伊勢原市長髙山松太郎
 

伊勢原市は神奈川県のほぼ中央、都心から約50キロメートルに位置し、緑豊かな大山を背景に丘陵部には畑、低地部には水田が広がっています。平野部には市街地が形成され、温暖な気候で四季の実りや自然の恵みにあふれ、自然災害も少なく住みやすいまちです。

縄文・弥生時代、我々の祖先は、市内の丘陵や台地に集落を形成し、古墳時代には県内一の古墳文化が花開きました。江戸時代には、「大山詣り」が庶民の信仰を集めるなど、伊勢原を舞台として幾多の歴史絵巻が綴られてきました。この「大山詣り」のストーリーは、平成28年4月に日本遺産に認定されるとともに、その周辺に位置する日向地区、三ノ宮地区の神社仏閣等が日本遺産構成文化財として認定されました。

近年では、令和2年3月に新東名高速道路「伊勢原大山インターチェンジ」が開設され、今後国道246号バイパスの開通が予定されるなど、本市にとって大きく発展するチャンスを迎えています。

市内には東海大学医学部付属病院やJA神奈川県厚生連伊勢原協同病院があり、県下でもトップ水準の医療体制を誇ります。また、現在総合運動公園の再生修復整備を行っており、子どもから高齢者まで幅広い世代が楽しめる公園としてリニューアルする予定です。あらゆる世代にとって住みやすい環境が整いつつあります。

こうした環境や整備効果を充分に活かしたまちづくりに取り組むとともに、市民の健康寿命の延伸や本市の魅力の発信、企業誘致、子ども・子育て支援などの更なる施策を推進するため、「健康づくり」「観光振興」「新たな土地利用」「子育て環境づくり」の4つの施策を庁内連携により推進しております。

自然の恵みや日本遺産をはじめとする文化遺産、近未来のインフラを活用し、誰もが幸せを実感できる「しあわせ創造都市いせはら」を目指して、今後も産業の振興や地域の活性化などに積極的に取り組んでまいります。

伊勢原市長 髙山松太郎

 

 

ページトップへ

お問い合わせ

企画部 秘書課秘書係
住所:伊勢原市田中348番地
TEL:0463-94-4843
FAX:0463-95-7611
このページの
先頭へ戻る